モートン病

臨床15年・76,153人の施術実績

愛媛でNo.1の掲載数。550件以上の喜びの声

土日もやっているので便利

ホームページからのご予約の方限定

こんなモートン病の症状にお悩みではございませんか?

  • 足の中指と薬指のところがジンジンと痛くて歩くのがすごく辛い
  • モートン病と分かっているがどこへ行ってもなかなか良くならない
  • 仕事中に指の間に焼けるようなしびれがある
  • 腰や頭にまで響くことがある
  • 靴を履くだけで痛みがでる

辛いですよね。

でも安心してください。

あなたと同じようにモートン病の症状に苦しんでいた人がたくさん来られます。

まずはそんな方々の改善後の喜びの声をご覧ください。

 

股関節痛 股関節の痛みが改善され、肩まわりもどんどん軽くなっています

お客様写真

股関節が痛くなり、どうなることかとおもいましが、他の肩まわりや腕などもこちらに通い始めてからどんどん軽くなって助かっています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ヘルニア 10年以上苦しんでいたヘルニアによる腰の痛みが改善しました

お客様写真

10年以上ヘルニアで腰痛と背中の痛みで悩んでいました。

でも長年の痛みが日々良くなり、日常生活も毎日楽しく過ごすことができるようになりました。

先生もとても優しく親切、ていねいに説明して下さって、感謝しています。

今では女性ならでは”生理痛”、”便秘”も改善されました。

ありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛 どこの病院いっても改善しなかった腰痛が楽なりました

お客様写真

どこの病院へ行っても痛みがなくならなかった腰が先生のおかげで楽になりました。

子供の抱っこも気にせずできるようになり、とても感謝してます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そもそもモートン病とはどんな症状なのか?

モートン病は、足の指の間に痛みやしびれを感じる疾患です。足底筋膜炎などと同じ足裏の症状ですが、足底筋膜炎が腱や筋肉の炎症であるのに対して、モートン病は神経の圧迫により起こる症状という点と、症状の出る場所が踵よりか足先よりかの違いがあります。
人によって、症状の出る指が違うことがあり、多いのは薬指と中指の間、次に中指と人差し指の間です。モートン病の原因は未だはっきりとはわかっていませんが、合わない靴を履き続けたことや仕事での姿勢が関係しているのではないかというのが主流です。
事実、靴やインソールを変えることで改善する例もあるので、病院などでもまずはそれらを変えてみて様子を見ることがほとんどです。
しかし、どんなにいい靴やインソールを使ってもモートン病が改善しない方もいらっしゃいます。
歩いたり走ったりする時に刺すような痛みがあったり、仕事で立ちっぱなしでだんだんとしびれてきたり、ひどい人では頭にまで響くこともあります。

一般的に行われているモートン病の対処や施術は

靴の調整や安静などの保存療法

女性であればつま先の尖った靴を避け、局所の安静を保つよう指導されます。 靴を変えるだけでは解決しない場合、インソールを勧められるでしょう。 その他足裏の強化トレーニング、痛みに対しての注射などです。 さらに進むと手術の選択も視野に入れます。 そこまで進行する前に本当の原因が分かれば、改善する症状もあります。 足に症状があるからと言って、原因も足にあるとは限らないのです。

そもそもモートン病の原因は

3つの歪み

モートン病の原因は未だはっきりとはわかっていませんが、なぜなら治療に関して医学的に再現性が無く確実ではないためだからです。つまり、治る人もいれば治らない人もいるため「これが原因だ!」と言いきれないのです。
しかし、臨床の現場に置いてはほとんどの場合、モートン病の患者さんには次の3つの歪みがあり、それらを調整することが出来ればモートン病の辛い症状から解放されるとわかってきています。
つまり、モートン病の原因は、筋骨格のトラブルと考えることができるのです。

①踵の位置のズレ

モートン病患者のほぼ100%近くの人は、踵の骨の位置がズレてしまっています。
踵の骨は、踵骨といい、下腿から上の体重を受け止める重要な骨です。立っている時、歩く時、踵骨にまっすぐと体重が乗り、指先へ伝わっていくのが正常な状態です。これが、踵骨の位置がズレることで、体重の乗り方がおかしくなると様々な不調を起こしやすくなり、モートン病もそのひとつです。
踵骨がズレてしまう要因として、多いのはまず歩き方です。歩く時に、踵から人差し指へまっすぐと体重が乗っていくのが正しい歩き方ですが、例えばヒールの高い靴だとそれが出来ません。先に指先が地面に着き、踵にはあまり体重が乗らなくなります。
他の骨もそうですが、踵骨はきちんと体重が乗ることで安定するように作られています。体重がきちんと乗らないことで踵骨は安定性を失い、正しい位置から外れてしまうのです。
踵骨がズレる時、簡単に言えば内か外かにずれます。内側にずれることが多いと言われていますが、実際には半々といったところです。
踵骨がズレることで、なぜモートン病になってしまうのかというと、先程の歩き方がおかしくなってしまうからです。
正しい歩き方は踵から指先へ体重が乗りますが、踵骨がズレる歩き方や、踵骨がズレてしまった後の歩き方というのは、体重がほぼダイレクトに指先へ乗ります。そこはちょうどモートン病の症状が出るポイントであり、まさにこの歩き方によって神経の圧迫を起こしてしまうのです。

②足のアーチの歪み

足のアーチという言葉は、恐らく病院や、スポーツをしている人は特に聞いたことがあるのではないでしょうか。体重を支え、地面を踏む衝撃を吸収するために、人間の足はアーチ状になっています。
自分の足を真上から見た時、踵を頂点とした逆三角形になるように縦アーチが2つ、横アーチが1つあります。
この足のアーチが崩れると、衝撃を吸収することが出来ず、そのダメージが足の筋肉や腱、靭帯に及びます。
足のアーチの形成には、前述の踵骨も関わりますが、最も重要なのが楔状骨という骨です。楔状骨は、踵骨から指先に向かって2番目にある骨で、横に並ぶ3つの骨が一組で楔状骨と呼ばれています。
足全体から見て中心に位置するため、アーチの頂点としてとても重要な役割を担っています。
アーチというものは、石を積み上げて作る石橋の原理です。石同士の重みでお互いを支えることで、金具やロープを使わずにしっかりと上からの重さを支えられます。足のアーチでも、骨同士がお互いを支え合うことで、何十kgという体重を支えられる構造になっているのです。
加えて、現実には上からだけでなく横や下からの衝撃もあるので、筋肉や靭帯がアーチを維持しつつ柔軟に対応できるようになっています。
モートン病では足の指の間で神経を圧迫して症状が出ますが、その部分を圧迫してしまうという事は普通では起こりません。通常であれば、アーチの頂点から分散した体重が乗るだけなので耐えられますが、アーチが崩れてしまい体重が分散せずに乗ることで、神経の圧迫にまで至ってしまうのです。
そして、アーチの崩れは、その頂点である楔状骨の位置がズレてしまうことで起こります。楔状骨が内側にズレる偏平足や、外側に盛り上がるハイアーチ、また、それらに伴い足の指が過剰に広がる開帳足などの足の異常が、モートン病を引き起こす原因のひとつです。

③足の指の機能低下

踵骨のズレ、足のアーチの崩れについては、様々な病院や治療院でアプローチが為されています。しかし、実はもう一つ、なかなかモートン病が改善せず重症化している人の足には、重大なトラブルが隠されています。
それが、足の指の機能低下です。
モートン病の症状のなかに、足の指を曲げている状態だと症状が強く出る、というケースがあります。これは、足の指を曲げる力が入ることで悪化させている、と捉えられがちですが、真実は真逆です。
足の指に力が入らない、機能低下を起こしていることで、モートン病は悪化してしまうのです。
足の指というのは、本来手の指と同じくらい器用に動かせるものです。猿が足で器用にものを掴む印象がありますが、人間も同じように足の指でものを掴んだりできる構造になっています。
しかし、幼少期から靴を履いたり、足の裏で直接地面を踏む機会が少なくなっている現代では、足の指の機能がどんどん低下する傾向にあります。
小指の関節が少ない人がいる、という話を聞いたことがあるかも知れませんが、使わない事で退化してしまっているのです。
足の指なんて普段気にしないし、動かす事なんて意識したことは少ない、という人が多いと思いますが、しかし、足の指が使えないというのは身体にとってかなり重大なデメリットなのです。
例えば、極端な例ですが、足の指を事故などで切断してしまい、指が無い状態になると、その人は自力で立って歩くことが出来なくなります。指が身体全体のバランスの調整と、地面を捕まえ踏ん張るためのアンカーのような役目を担っており、指が無くなるとそれが全くできなくなるからです。
指があっても、動かす事が出来なければバランス感覚は半減します。

モートン病の症状の出る部位は、まさに足の指の間ですが、足の指の機能低下が現れているのです。
踵骨から楔状骨、そして足の指へと続く体重の移動がきちんと行われていないことが、モートン病を引き起こす大きな原因となっているのです。

では、なぜ当院の施術でモートン病が改善するのか?

3つの原因の中で最大のポイントをみつけ、そこを中心に調整

モートン病の原因は大きく分けて3つです。
踵骨、楔状骨、足の指。これらの位置のズレや機能低下により、体重がダイレクトに筋肉や神経に乗り、モートン病の症状を出すことになります。
モートン病の治療にインソールがよく用いられますが、それでモートン病がなかなか改善しない場合、3つの原因が解決していないと言えます。
足のアーチはインソールでカバーすることが出来ますが、骨の位置自体や指の機能を回復させることはなかなか難しいことです。
愛YOUカイロプラクティック院では、モートン病患者さんの足にどういった歪みが生じているのかを検査し、踵骨なのか楔状骨なのか指の動きなのか、あるいは全てか。モートン病が改善しない理由を見つけ出し、そのポイントを中心に調整していきます。
モートン病をはじめ、足の症状は慢性化しやすく、悪化しやすい傾向にあります。何故ならば、寝たきりで無い限り、立って歩かない日はまず無いですし、その時に足には全体重が容赦なく掛かっているのです。
それだけ、ダメージを負いやすく、一度痛めてしまうと治りにくいのです。
しかし、足の骨格、筋肉の働きを正しい状態に戻してあげれば、またしっかりと体重を支えてくれ、痛みやしびれなどの症状を出すことも無くなります。

多数の書籍・雑誌にも取り上げられています

どんな症状でも「大丈夫ですよ!」と自信を持って言えるのには理由があります

症状ではなく原因を見極めることができるから

地球で生きている限り、必ず重力の影響を受けています。
日頃、重力を意識することはないと思いますが、常に地面に対して引き寄せられる力が働いています。

しっかりと身体のバランスがとれている間は重力とも共存できますが、日常生活や疲労による身体のバランスが崩れると重力による身体への負担はどんどん増え、それが不調となって症状に現れます。

当院では身体が示す不調のサイン(徴候)を検査することで原因を特定する「地軸五徴候診」という施術を行なっております。

地軸五徴候診

どこよりも運動生理学・解剖学に精通したプロ集団だから

学位の賞状などあれば解剖研修の写真など

多くの整体師は施術のセミナーを受けて、やり方を教わり、その通り実践する。
ですから、身体の仕組みを本当の意味で理解している人は実は少ないのです。私も多くの整体師にセミナーで指導してきたのでわかりますが、運動生理学や解剖学に精通した整体師は一握りといっていいでしょう。

筋肉が実際にどうなっているのか、どこの神経がどこにつながっているのか?どんなホルモンが何に影響するのか?正しく人体のメカニズムを知っているか知らないかで整体の効果は全く違います。

当院はハワイでの人体解剖の実習にも参加し、日々勉強会を行っている運動生理学、解剖学のプロフェッショナル集団です。

15年76,153人、あらゆる症状を見て来た経験があるから

開院してからの10年での実績ですが、私がカイロプラクターとしての臨床経験は15年です。
松山でカイロプラクティックをやり始めた者として、早い部類に入るのではないでしょうか。そして、実績・経験では他には類を見ないほど臨床を積んできました。

今ではどんな症状の方が来られても自信をもって「大丈夫ですよ」と言えますが、そこに行き着くまでには、なかなか重度の症状を改善することができないときもあり、数え切れないほどの悔しい思いをしてきました。

その悔しさをバネに、1つ1つ改善できる症例を増やし、今こうしてスタッフ全員にその経験を共有することができているため、スタッフ全員があらゆる症状に対応できる院が出来上がったのです。

ぎっくり腰 絶望的だったギックリ腰が今では快調!!

お客様写真

ギックリ腰になった時は絶望的でしたが尾上先生のテクニックで今は仕事もバッチリできてます。

腰、快調!!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰痛 座り仕事で腰痛に悩まされていました。今では通う前より楽になりました。

お客様写真

座り仕事で多く腰痛に悩まされていました。

今は通う前に比べて楽になりました。

大学教員 30歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩こり ひどい肩こりや頭痛が通いだすとどんどん改善

お客様写真

通う前まではひどい肩こりや頭痛がありましたが、通いだすことにどんどん改善していくことがわかります。本当にありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ホームページからのご予約の方限定

理由1

他院では改善しなかった症状専門

「歳だから仕方ないですね」なんて絶対言いません

当院には病院に行ったけど「歳だから仕方ないね」と言われた方や、近くの整骨院や整体院に行ったけど「一生付き合っていく痛みですね」と言われた方が多数来院されます。
改善する症状なのに痛みを歳のせいにしたり、改善する努力をせずに「一生付き合っていく症状だ」と言うなんてその治療者に怒りを覚えます。

もう放っておいても楽になるような軽い症状であれば、近くの整骨院や整体院さんにお任せします。

私がそうだったようにどこにいっても改善しなかった症状の方に時間を使いたい。そう思っております。

理由2

医師・看護師がお忍びで通う整体院

医療関係者も痛みに苦しむ方が多いんです

私が看護師をやっていたころは、身体の不調で看護師が整体やカイロプラクティックに行くなんてほとんど聞いたことがありませんでした。(なんでも薬を飲むのが当然だったので)

ですが今は情報社会です。

医師や看護師の中でも口コミで当院のことを知り、腰痛や原因不明の不調で来院される方がすごく多く、医師にも喜ばれています。

実際、2018年2月現在も7名の医師が当院に通っており、医師からお客さんを紹介いただくまで信頼をいただいているという事実があります。

理由3

全国のプロの整体師を指導

全国の整骨院、整体院の院長を指導している立場です

私が行なっている技術は全国の整骨院・整体院の院長が学びにきている技術です。
講師として長年、今でも東京に行ってセミナーで技術指導を行なっています。もちろん一朝一夕でできるような技術ではありませんが、当院ではその技術を全員がマスターしているスペシャリスト集団です。
施術スタッフ全員が他院の院長クラスといっても過言ではありません。
そんな当院だからこそ全国の人気整骨院・整体院の院長から推薦をいただいています。

同業者の院長14人が絶賛

同業者の院長14人が絶賛

500件以上の改善の声は信頼の証です

あなたと同じ症状に悩む方が改善した事実があります

今まで多くの方に来院いただき、様々な症状を改善してきました。
当院で改善された方には喜びの声という感想をいただいております。

現在では500件以上にのぼり、当院の宝でも信頼の証です。

ホームページにはまだまだ一部しか掲載できていませんが、きっとあなたと同じ症状に苦しんでいた方の喜びの声も掲載されているはずです。

「私にもこんな未来が待っているのかも!?」想像を膨らませながらご覧ください。

 

理由5

土日祝も営業だから急な痛みでも安心

お昼休憩3~4時間、日祝休みは当たり前の業界に「喝」

整骨院も病院も当たり前のように13:00~16:00がお昼休憩だったり、日曜・祝日が空いているところなんてほとんどないですよね。
でも、仕事の都合上どうしても営業途中にしか寄れない人とか、子育てに追われ、旦那さんが休みの日にしか来られない人が行くところがなくて我慢している現状があります。

そういう方のためにもこの業界では非常識ですが、1日休憩なし、日曜祝日も営業という体制をとっています。

なかなか改善しないモートン病に悩む方へ

一般的に原因不明で重症化したモートン病でも、きちんと調整すれば辛い症状とさよならできます。足裏の症状に悩まされることなく、仕事やプライベートを楽しめるようになっていきます。
なぜそう言い切れるのか?
それは、モートン病は足の骨格調整によりほぼ改善できることが分かっているからです。
愛YOUカイロプラクティック院は足こそが身体の土台だと考え、足の調整に特化した施術を行いますので、モートン病の改善にもきっとお力になれると思います。
いつでもご相談に応じますので、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

ホームページからのご予約の方限定

なぜ、初回半額で提供するのか?

当院には「あちこち行ってもよくならなかった」という方がたくさん来られます。
「またダメじゃないか、どうせよくならないのではないか」という不安を抱えておられる方におひとりでも多く当院の施術を受けてもらいたい。とは言え、「施術を受けてみないとわからない」と、不安に思われる方もおられることでしょう。

初検料+施術料7,500 円というのは決して安くはない金額です。
あなたの症状の原因を1から調べ、不調を1つ1つ改善していくためにはどうしてもかかる費用です。

当院の施術は、多くの方が初回で身体の変化を実感いただけるので、1度受けてもらえばわかってくださる。

その自信があるので、ホームページを見て私の想いに共感頂けた方だけに

43%OFFさせていただいております。

さらに

もし、施術に満足できなければ 全額返金 いたします!

整体院が返金保証までつけるの?

そんな風に思うかもしれませんが、これが当院の覚悟です!! 一度当院の整体を受けていただければその良さを実感していただける、そう思うからこそお客様のリスクを最小限に抑えるために全額返金保証を行なっています。

あとはあなたの行動だけです。 ご予約お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

089-906-7474

089-906-7474
受付時間
10:00~20:00
定休日
祝日

〒790-0811愛媛県松山市本町7丁目24

最寄りの駅:伊予鉄バス「山越」より徒歩30秒 市内電車「本町六丁目」より徒歩5分

駐車場 有無 台数:あり 当院専用駐車場6台 最寄りのコインパーキングの場合キャッシュバック