脊柱管狭窄症

臨床15年・76,153人の施術実績

愛媛でNo.1の掲載数。550件以上の喜びの声

土日もやっているので便利

ホームページからのご予約の方限定

こんな症状にお悩みではありませんか?

  • 立っていられず、すぐに座りたくなる
  • スーパーに買い物に行くくらいの距離なのに、座って休まないと歩けない
  • 痛みで歩くのはツライけど、自転車は楽に乗れる。
  • マッサージや針など良いと言われるものはやったが、変わらずがっかりしている
  • 歩くとふらついてしまい、将来的に歩けなくなるのか不安に感じている

辛いですよね。

でも安心してください。

あなたと同じように脊柱管狭窄症の症状に苦しみ、手術も覚悟していた人がたくさん来られます。

まずはそんな方々の改善後の喜びの声をご覧ください。

 

脊柱管狭窄症 2回目の施術で歩く事ができ楽になりました。

お客様写真

狭さく症で歩行困難

2回目の施術で歩く事ができ楽になりました。暖かい先生の手が神の手の様に思われ感謝!!感謝です。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

狭窄症 首の狭窄症で左手指のシビレで悩む毎日。

お客様写真

首の狭窄症で左手指のシビレで悩む毎日。HPで同じ症状の投稿があって来て見た。今ではほとんどシビレもとれて快調!腰の状態もすごくいいでーす。O脚も。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そもそも脊柱管狭窄症とはどんな症状なのか?

背骨には、脳から続く神経である脊髄が通るトンネルがあります。これを脊柱管と呼びます。脊柱管狭窄症とは、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで、脊柱管が狭くなり、脊髄が圧迫され、腰の痛みや脚のしびれなどの症状を起こすものです。
代表的なのは、立っている時や歩行時の臀部痛や下肢痛です。長時間立ちつづけたり歩いたりしたときに、神経根が圧迫された側の腰からお尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足裏にかけて坐骨神経痛(強い痛みとしびれ)が現れます。多くの場合、歩くことで疼痛が出現し、一定時間の休息で再び歩くことができるようになる「間欠跛行(かんけつはこう)」を呈し、歩ける距離が短くなってきます。また、お尻から足裏にかけて痛みやしびれとともに異常感覚が現われます。具体的には、冷感・灼熱感・足底がジリジリする・足底の皮膚が厚くなった気がするなどです。
さらに重症化すると、排尿・排便障害まで現れてきます。 具体的な排尿・排便障害の症状は、尿が最後まで出きらない、尿意が頻繁になる、尿意がはっきりしない、排便後にお尻をふいたのにその感覚がない、などです。また、歩行時に尿や便がもれ出てくることもあり、そのほか、股間のほてりなども起こってきます。

一般的に行われている変形性膝関節症の対処や施術は

一般的に薬物療法から始まる保存療法が主流、最終的に手術も視野に

病院での検査の結果、脊柱管狭窄症と診断されると

  • 薬物療法
  • 装具療法
  • 物理療法
  • 運動療法
  • 神経ブロック
  • 手術(症状が重く神経にも影響がある場合)

このように治療が進んでいきます。 手術に対しては抵抗のある方も少なくないでしょう。 症状を抑えるだけでなく、根本的な原因を取り除くために当院が出来ることをご説明します。

そもそも脊柱管狭窄症の原因は

姿勢の悪さ

 脊柱管とは背骨の中のトンネルで、中には脊髄が通っており、周囲の椎間板や黄色靭帯、椎体によって脊髄が圧迫され(狭窄)、脊柱管狭窄症となります。
ですので、単純に、直接的に狭窄を起こしている原因は、椎間板か黄色靭帯、椎体の3つと考えられます。

①椎間板の狭窄

椎間板が狭窄状態を作っている時は、その前段階として椎間板ヘルニアを疾患している可能性が高くなります。椎間板とは椎体(ひとつの背骨)の間のクッションで、椎間板が飛び出てくると椎間板ヘルニアと呼ばれますが、それが脊髄から末梢神経が伸びるポイントになると狭窄症の症状をだすようになります。椎間板ヘルニアとの違いは、飛び出たところで神経の圧迫を起こしているかどうか、と言ってもいいかも知れません。
椎間板ヘルニアを患っていても特に症状にない人は実は意外と多く、自分がヘルニア持ちだと気付かない人もいらっしゃいます。しかし、ヘルニア(飛び出た状態)になるような姿勢や負荷の掛け方を続けていると神経の圧迫が進行し、狭窄状態へと悪化することがあります。

②黄色靭帯の狭窄

黄色靭帯というのは聞き慣れないかも知れませんね。背骨の構造で言えば脊柱管より体表側(皮膚側)にあり、椎弓という部分を結ぶ靭帯です。神経のすぐそばにあり、肥厚(肥大化)したり骨化することで圧迫を起こします。骨化症は難病指定される疾患で、手術を含めた病院での治療が必要になりますので注意が必要です。
黄色靭帯の働きは、背骨の屈伸運動を助けることですので、前に曲げたり後ろに反らす時に緊張が入ります。特に後ろに反らす時が縮まるので、肥厚があると脊柱管の圧迫が強くなります。
肥厚とは厚ぼったくなることですが、その原因は主に老化だと言われています。しかし、日々の生活の違いや遺伝的要因も指摘されているので、歳をとればみんなが必ず肥厚するわけではなく、普段から姿勢を気を付ける事で軽減することができます。つまり、姿勢が悪いことで肥厚しているのです。

③椎体の狭窄

椎体とは、背骨の一つひとつのことを指します。椎孔という穴があり、椎孔が連なってできたトンネルを脊柱管と呼びます。椎体1つひとつは靭帯や筋肉で結ばれており、1本の棒というよりは、ロープのようにぐにゃぐにゃと動くように作られています。
椎体で狭窄が起こる時は、背骨がぐにゃぐにゃと動ける柔軟性を失っており、椎体同士の間に歪みが生じていることが考えられます。簡単に言えば、背骨の並びが悪い状態です。
姿勢が悪いことを背骨が曲がっている、と言うことがありますが、まさに背骨の並びが悪いために姿勢が悪くなっているのです。

これらのどれか、あるいは複数のトラブルで脊髄の狭窄が起こり、脊柱管狭窄症となります。どこが原因になっているかはMRIなどで組織の状態を詳しく検査する必要がありますが、共通しているのは姿勢が悪いという点です。
狭窄症の場合、圧迫を受ける脊髄は椎体の体表側を通るので、いわゆる反り腰であることがほとんどです。反り腰とは腰椎の前弯がきつくなっている状態です。間欠性跛行で長く歩けず背中を丸めると楽になるのは、反ることで起こっている狭窄を、背中を丸める事で解放しているわけですね。
正しい背骨の並びのカーブを生理弯曲と呼びます。腰椎は前弯し、胸椎(肋骨のある部分)は後弯、そして頚椎(首の部分)がまた前弯することでゆるいS字を描き体重を支えています。生理弯曲が崩れると体重が下半身へ逃げずにカーブの崩れている部分に集まるため、椎間板ヘルニアやすべり症、そして脊柱管狭窄症を発症しやすくなります。
一言でいえば脊柱管狭窄症の原因は姿勢です。それも、ヘルニアやすべり症よりも更に悪化し、背骨全体が柔軟性を失っている、厄介な状態だと言えます。

では、なぜ当院の施術で脊柱管狭窄症が改善するのか?

骨盤・背骨のバランスを整える

脊柱管の狭窄状態があっても特に症状を感じずにいる人がいることをご存知ですか?それも、意外と高い割合で、自覚症状のない狭窄持ちはいらっしゃいます。これは、狭窄状態だから必ず辛い症状が出るというわけではなく、症状を出す条件がほかにあるということです。ずばり、それは背骨の柔軟性です。明らかに反り腰で生理弯曲が崩れてしまっていても、背骨の柔軟性がある人は痛みやしびれといった症状を訴えないことが多いのです。

当院では、まず腰の筋肉を柔らかくし、骨盤、背骨のバランスを元に戻します。骨盤の歪みを整えたり、筋肉の緊張をほぐします。身体の歪みや循環不良を起こしている場合、循環が悪くなり痛みや痺れになります。歪みの原因は日常生活の疲労やストレスによる内臓疲労も関係します。骨盤に対して体重が正確にのってない場合は、骨盤の左右のズレが生じます。それらを正しい状態に戻すことで、身体を正しく使えるようにしていきます。
また、腰だけでなく全体の筋肉が固くなって、インナーマッスルが固くなっていることが多いため、ここをほぐすと関節の動きがつき、血液の流れが良くなります。
さらに、仙腸関節を調整することで腰の負担を減らすことが出来ます。
骨盤の土台となる股関節の調整も行います。股関節は、骨盤の歪みに最も影響を与えています。身体の硬さ、特に股関節の動きの悪さを腰が代償するため、腰椎の変形を助長させると考えられます。
そのほか、骨盤調整、猫背矯正、巻き込み調整、腹圧の低下による反り腰の調整を行い腰にかかる負担を減らします。
全身のバランスを調整し腰椎や腰の筋肉に負担のかからない環境を作ることで、痛みやしびれが大幅に改善する方がいらっしゃいます。それでも改善しない方には腰椎や歪みのある部分に負担をかけている原因を検査で突き詰め、背骨回りの筋肉や関節をピンポイントに一つ一つ改善していきます。

多数の書籍・雑誌にも取り上げられています

どんな症状でも「大丈夫ですよ!」と自信を持って言えるのには理由があります

症状ではなく原因を見極めることができるから

地球で生きている限り、必ず重力の影響を受けています。
日頃、重力を意識することはないと思いますが、常に地面に対して引き寄せられる力が働いています。

しっかりと身体のバランスがとれている間は重力とも共存できますが、日常生活や疲労による身体のバランスが崩れると重力による身体への負担はどんどん増え、それが不調となって症状に現れます。

当院では身体が示す不調のサイン(徴候)を検査することで原因を特定する「地軸五徴候診」という施術を行なっております。

地軸五徴候診

どこよりも運動生理学・解剖学に精通したプロ集団だから

学位の賞状などあれば解剖研修の写真など

多くの整体師は施術のセミナーを受けて、やり方を教わり、その通り実践する。
ですから、身体の仕組みを本当の意味で理解している人は実は少ないのです。私も多くの整体師にセミナーで指導してきたのでわかりますが、運動生理学や解剖学に精通した整体師は一握りといっていいでしょう。

筋肉が実際にどうなっているのか、どこの神経がどこにつながっているのか?どんなホルモンが何に影響するのか?正しく人体のメカニズムを知っているか知らないかで整体の効果は全く違います。

当院はハワイでの人体解剖の実習にも参加し、日々勉強会を行っている運動生理学、解剖学のプロフェッショナル集団です。

15年76,153人、あらゆる症状を見て来た経験があるから

開院してからの10年での実績ですが、私がカイロプラクターとしての臨床経験は15年です。
松山でカイロプラクティックをやり始めた者として、早い部類に入るのではないでしょうか。そして、実績・経験では他には類を見ないほど臨床を積んできました。

今ではどんな症状の方が来られても自信をもって「大丈夫ですよ」と言えますが、そこに行き着くまでには、なかなか重度の症状を改善することができないときもあり、数え切れないほどの悔しい思いをしてきました。

その悔しさをバネに、1つ1つ改善できる症例を増やし、今こうしてスタッフ全員にその経験を共有することができているため、スタッフ全員があらゆる症状に対応できる院が出来上がったのです。

脊柱管狭窄症 歩くと、50mでしゃがみこむ状態でした。

お客様写真

腰から足にかけて、シビレと痛みがあり、歩くと、50mでしゃがみこむ状態でした。

今は長く歩ける様になりシビレや痛みが少なくなりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症 病院で脊椎管狭窄症と診断され腰、足に痛み、しびれがありとても辛い毎日でした

お客様写真

病院で脊椎管狭窄症と診断され腰、足に痛み、しびれがありとても辛い毎日でしたが、こちらで施術をして頂き痛みも少なくなりました。この先も続けて行けば痛みもしびれも無くなり良くなると思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ホームページからのご予約の方限定

理由1

他院では改善しなかった症状専門

「歳だから仕方ないですね」なんて絶対言いません

当院には病院に行ったけど「歳だから仕方ないね」と言われた方や、近くの整骨院や整体院に行ったけど「一生付き合っていく痛みですね」と言われた方が多数来院されます。
改善する症状なのに痛みを歳のせいにしたり、改善する努力をせずに「一生付き合っていく症状だ」と言うなんてその治療者に怒りを覚えます。

もう放っておいても楽になるような軽い症状であれば、近くの整骨院や整体院さんにお任せします。

私がそうだったようにどこにいっても改善しなかった症状の方に時間を使いたい。そう思っております。

理由2

医師・看護師がお忍びで通う整体院

医療関係者も痛みに苦しむ方が多いんです

私が看護師をやっていたころは、身体の不調で看護師が整体やカイロプラクティックに行くなんてほとんど聞いたことがありませんでした。(なんでも薬を飲むのが当然だったので)

ですが今は情報社会です。

医師や看護師の中でも口コミで当院のことを知り、腰痛や原因不明の不調で来院される方がすごく多く、医師にも喜ばれています。

実際、2018年2月現在も7名の医師が当院に通っており、医師からお客さんを紹介いただくまで信頼をいただいているという事実があります。

理由3

全国のプロの整体師を指導

全国の整骨院、整体院の院長を指導している立場です

私が行なっている技術は全国の整骨院・整体院の院長が学びにきている技術です。
講師として長年、今でも東京に行ってセミナーで技術指導を行なっています。もちろん一朝一夕でできるような技術ではありませんが、当院ではその技術を全員がマスターしているスペシャリスト集団です。
施術スタッフ全員が他院の院長クラスといっても過言ではありません。
そんな当院だからこそ全国の人気整骨院・整体院の院長から推薦をいただいています。

同業者の院長14人が絶賛

同業者の院長14人が絶賛

500件以上の改善の声は信頼の証です

あなたと同じ症状に悩む方が改善した事実があります

今まで多くの方に来院いただき、様々な症状を改善してきました。
当院で改善された方には喜びの声という感想をいただいております。

現在では500件以上にのぼり、当院の宝でも信頼の証です。

ホームページにはまだまだ一部しか掲載できていませんが、きっとあなたと同じ症状に苦しんでいた方の喜びの声も掲載されているはずです。

「私にもこんな未来が待っているのかも!?」想像を膨らませながらご覧ください。

 

理由5

土日祝も営業だから急な痛みでも安心

お昼休憩3~4時間、日祝休みは当たり前の業界に「喝」

整骨院も病院も当たり前のように13:00~16:00がお昼休憩だったり、日曜・祝日が空いているところなんてほとんどないですよね。
でも、仕事の都合上どうしても営業途中にしか寄れない人とか、子育てに追われ、旦那さんが休みの日にしか来られない人が行くところがなくて我慢している現状があります。

そういう方のためにもこの業界では非常識ですが、1日休憩なし、日曜祝日も営業という体制をとっています。

脊柱管狭窄症に苦しんでいる方へ

 脊柱管狭窄症を改善するためには、ただ姿勢を良くするだけでなく、背骨の柔軟性を取り戻すことがセットで必要になってきます。

愛YOUカイロプラクティック院では、姿勢と柔軟性に焦点をあて、手術しかないと言われた脊柱管狭窄症を根本から改善していきます。病院でも、ほかの治療院でも変わらなかった辛い痛みやしびれを、深部から緩めて変えていきましょう。

ホームページからのご予約の方限定

なぜ、初回半額で提供するのか?

当院には「あちこち行ってもよくならなかった」という方がたくさん来られます。
「またダメじゃないか、どうせよくならないのではないか」という不安を抱えておられる方におひとりでも多く当院の施術を受けてもらいたい。とは言え、「施術を受けてみないとわからない」と、不安に思われる方もおられることでしょう。

初検料+施術料7,500 円というのは決して安くはない金額です。
あなたの症状の原因を1から調べ、不調を1つ1つ改善していくためにはどうしてもかかる費用です。

当院の施術は、多くの方が初回で身体の変化を実感いただけるので、1度受けてもらえばわかってくださる。

その自信があるので、ホームページを見て私の想いに共感頂けた方だけに

43%OFFさせていただいております。

さらに

もし、施術に満足できなければ 全額返金 いたします!

整体院が返金保証までつけるの?

そんな風に思うかもしれませんが、これが当院の覚悟です!! 一度当院の整体を受けていただければその良さを実感していただける、そう思うからこそお客様のリスクを最小限に抑えるために全額返金保証を行なっています。

あとはあなたの行動だけです。 ご予約お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

089-906-7474

089-906-7474
受付時間
10:00~20:00
定休日
祝日

〒790-0811愛媛県松山市本町7丁目24

最寄りの駅:伊予鉄バス「山越」より徒歩30秒 市内電車「本町六丁目」より徒歩5分

駐車場 有無 台数:あり 当院専用駐車場6台 最寄りのコインパーキングの場合キャッシュバック